高品質の人工芝・スポーツ施設、競技設備ならお任せください

サイトマップ

プライバシーポリシー

よくあるご質問

RECOMMENDED人工芝のススメ

マルソル特殊排水構造とは

これまでの排水構造のリスク

以上のような問題を効率的に解消したものがマルソル特殊排水構造です。集中的に雨水を集めず、路床の沈下のリスクを軽減し、またスピーディーに排水することができ、水溜りの起こりやすい端部側溝周辺では、下層排水を強化し水溜りのリスクをより軽減します。
U字側溝上の人工芝の敷設については、筑波大学や東福岡グランドでの実績からも、延長100m以上でも排水能力を落とすことなく処理しており、実用に問題はありません。

マルソル排水構造採用実績

(路床防水シール・板状暗渠・端部トレンチ砕石・蓋上人工芝)
ホンダアクティブブランド総合グランド(2007.3完成)、同志社大学ラグビーグランド(2007.6完成)、京都平安女学院グランド(2007.10完成)、天理大学ラグビーグランド(2008.6完成)、天理大学サッカーグランド(2008.7完成)、法政大学ラグビーグランド(2008.9完成)、奈良学園中高総合グランド(2008.10完成)、筑波大学ラグビー練習グランド(2009.3完成)、東山学園総合グランド(2009.8完成)、東福岡中高ラグビーグランド(2009.8完成)、奈良県フットボールセンター(2010.3完成)、成蹊大学サッカーグランド(2010.8完成)、京都市立御所南小学校第二グランド(2010.10完成)、同志社香里第二グランド(2011.8完成)、東邦大学付属高校総合グランド(2011.7完成)、灘中学校・高等学校第2グランド(2011.9完成)、同志社中学校・高等学校南グランド(2013.3完成)、京都大学北部グランド(2013.3完成)、同志社香里中・高等学校 多目的グラウンド(2013.3完成)、 同志社中学校・高等学校南グラウンド(2013.3完成)、 学校法人三田学園 グラウンド(2014.9完成)、 大阪国際大学守口キャンパスグラウンド(2015.3完成)、 神戸大学鶴甲第一キャンパスグラウンド(2015.4完成)、 三菱自動車工業 グラウンド(2016.3完成)、 天理高等学校南グラウンド(2016.4完成)、 真岡高等学校グラウンド(2016.10完成)など

FAQよくあるご質問

Q.サンプルは送ってもらえますか?
A.大丈夫です。お送りいたします。
カットサンプルは宅配便でお送りいたしますので、送付先をご連絡頂く際、必ず電話番号もお知らせくださいますようお願いいたします。
Q.人工芝のつなぎ目は剥がれないですか?
A.つなぎ目は特殊ジョイントテープ(30cm)強力接着剤で貼り合わせていますので剥がれることなどは基本的にはありませんが、
万が一のそのようなことが発生しましても直ぐに補修にまいります。
Q.グランド一面を人工芝にするにはどのくらいの工期が必要ですか?
A.例えばグランド1面を5000㎡と仮定しまして、人工芝の敷設工事のみで、約1ヶ月程度の工期が必要です。フットサルグランド1面700㎡程度でしたら、約1週間程度の工期になります。
Q.人工芝に滑り込んで火傷はしませんか?
A.激しくスライディングした場合でも、従来の人工芝のように火傷を起こすようなことはありません。それは、柔らかで復元力の高いポリエチレンのパイルを使用しているので、ナイロンやポリプロピレン製に比べて、摩擦時の温度上昇が低いからです。 また、クッション性の高い充填材を採用しているため、それがコロの作用を起こし、人工芝と皮膚の摩擦を軽減するからです。

PRIVACY POLICY個人情報保護法

弊社は、個人情報の重要性を認識し、以下の取り組みを実施いたしております。

個人情報のお取り扱いについて

COMPANY INFORMATION会社概要

会社情報

商号 マルソル株式会社
所在地 【本社】〒545-0031 大阪市阿倍野区橋本町3-8
【大阪支店】〒530-0041 大阪市北区天神橋3丁目1-39 タイガービル5F
【東京支店】〒105-0012 東京都港区浜松町1-28-14 マルソルビル2F
代表番号 03-6435-9492
設立 2002年5月17日
資本金 4,000万円
売上高 9億円(平成27年度)
役員 代表取締役 酒井 督博
取締役 酒井 宏
取締役 岡田 雅彦
取締役 酒井 久和
監査役 橋本 泰郎
事業内容 フィールド事業
スポーツ施設総合プロデュース(企画・提案・設計・施工・管理)

施設設備事業
建築物・観覧席・外構・プール施設・舗装・造成・水道・塗装・解体

建築・リフォーム事業
店舗改装・新設、オフィス・ビル・マンションなどの修繕、リフォーム一式

不動産事業
不動産売買・仲介・管理
建設業許可 大臣 特定 第25334号 土木・建築一式ほか
一級建築士事務所 知事(ロ)第23310号
宅建業許可 知事(1)第54587号 
主要取引先 <学校法人>
大阪大学
京都大学
国立学園
成蹊学園
天理大学
同志社
奈良学園
立命館

<施設運営企業>
OGスポーツ
近鉄ビルサービス

<ゼネコン>
奥村組
戸田建設
日本道路
吉村建設工業
※アイウエオ順

沿革

2002年05月 建設業マルソル有限会社を設立
2005年02月 マルソルを株式会社に社名変更
2005年11月 本店を大阪市阿倍野区橋本町に移転
2005年11月 資本金を4千万に増資・特定建設業許可を取得
2007年08月 大阪市北区天神橋に大阪支店を開設
2009年05月 宅地建物取引業免許を取得
2009年08月 東京都港区に東京支店を設置
2010年08月 一級建築士事務所を開設