事業内容|人工芝・フィールド事業

トップページ > 事業内容 > 人工芝・フィールド事業 > メンテナンス

人工芝・フィールド事業

メンテナンス

快適な人工芝グラウンドを維持するために人工芝は他のサーフェイス(土、天然芝など) と比較して、維持メンテナンスが容易ですが、全くのノーメンテナンスでは、劣化が早く、快適な環境が維持できません。

適切な使用と、管理者様や専門業者のメンテナンスにより、快適なグラウンドの維持が可能です。

  • 1.安全性の維持|弾力性が維持されること、スパイクの抜けがよいこと
  • 2.プレー性能の維持|ボールの転がり抵抗が適度であること
  • 3.充填材の固結防止|締め固まった充填材は、相応時や転倒時の衝撃を吸収せず、大きな怪我につながります。
  • 4.清掃・養生|落ち葉、土の混入により、美観の低下だけでなく充填材が 固結しやすくなります。テントや椅子、ベンチなども、人工芝の局
部的なへこみを 発生させます。

プロの技術と道具でメンテナンス管理者様によるメンテナンス項目をプロの技術と道具で実施します。

  • 回転ブラシにより、全体の不陸を整えます。
  • 固化が進行した部分の充填材の入れ替え。
  • 石灰などによる白線、マークの簡易除去作業。
  • 仮設物(テント、椅子など) 撤去後の復旧。
  • 管理者様へメンテナンスのアドバイス、提案。
  • 剥れ、破れ部分の補修・復旧。

ベストコンディションを保つ定期メンテナンス。定期的なメンテナンス計画がベストコンディション維持に有効です。詳しくはご相談ください。